【被害者一覧】TKO木本の投資トラブルの芸人は誰?ノブコブ吉村・くっきー・〇〇

ニュース

損害額7億円ともいわれる巨額投資トラブルが発覚した、お笑いコンビTKO木本武宏さん。

木本さんは親交のあるタレントや芸人、スタッフらを投資に誘っていたとみられています。

今回は、そんな投資トラブルに巻き込まれたとされる被害者をまとめてみたいと思います。

【被害者一覧】TKO木本の投資トラブルの芸人は誰?

7億円とも言われる損害額ですが、その被害に遭った方は誰なのでしょか?

現在確認できる方達を見ていきましょう。

①、平成ノブシコブシ吉村

今回の投資トラブルで、最大の被害者と言われているのが、平成ノブシコブシの吉村さんです。

吉村さんの、被害総額は当初3,000万円と言われていましたが、その額が徐々に増え、現在は5,000万円とも言われています。

吉村さんは7月24日、東京・渋谷の「ヨシモト∞ドーム」で自身の冠ライブに登場した際、他の芸人らから「吉村さん、大丈夫ですか?」と質問されると、

「大丈夫か大丈夫じゃないかで言ったら、大丈夫じゃないですよ!」

と答えています。

②、野生爆弾くっきー

野生爆弾くっきーも被害者の一人です。

被害額は、数百万円になると言われています。

クッキーさんが被害に遭っているという話題に対して、お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有が23日、ユーチューブチャンネル「くろだ煮」を更新した際に、

まことしやかにくっきー!とかも出てましたね。何百万とか。くっきー!ってあんまりそっちに意識ないような気もするんですけど…。ああ見えて人がええから『それぐらいやったら…』って言うたかもしれん。それはわからない。

とも、語っています。

③、みなみかわ

みなみかわさんも、被害者の一人とされています。

しかし実際の被害総額はわかっていません。

被害者と言われる理由は、7月24日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に生出演した際、MCの千原ジュニアさんとのやりとりの中での、

千原ジュニア「うっすら知ってたのか、まったく寝耳に水なのか」
みなみかわ「そういううわさはありながら、でも報道とかで、後輩からお金を集めていたみたいなことは、松竹芸能内では、正直、僕の周りでは聞いてない。それはない話なんです」
千原ジュニア「みなみかわも一切関係してないし…って?」
みなみかわ「それはノーコメントですけれども…」

というやりとりに起因します。

少なくとも事務所内でのトラブルは耳に入っていないとしましたが、まったく関係していないのであれば否定するところを、「ノーコメント」としたことで、被害が少なからずあったものと思われています。

④、TKO相方の木下隆行

TKOの相方、木下さんについては、今回の投資トラブルには無関係のようです。

木下さんの友人によると、

「木下さんは、木本さんの騒動を聞いてビックリしたと話していた。こんな事態になり“大丈夫かな。何かできることはないかな”と心配していた。連絡も取ったのではないか。ただ、トラブルの全容が見えていない段階でコメントをするのは難しいでしょう」

と話しているそうです。

コンビが両名ともそれぞれの不祥事で、事務所を辞めるという異例のケースになってしまったTKO。

現在は、コンビ活動などはしていないものの、木本さんの今回のトラブルによりテレビ出演はかなり厳しいという意見もありますので、今後はYouTubeでのコンビ復活の可能性もあるかもしれませんね。

⑤、コロナ苦芸人はだれ?

木本さんが今回の投資話を持ちかけたのは、所属していた松竹芸能の芸人だけでなく、吉本興業や他の事務所のタレントにまで及んでいるようです。

現在、この方達がだれなのかや、被害金額はわかっていません。

ですが、その中には中堅芸人や最近ブレイクした女性タレントにまで及ぶそうです。

木本さんは元々真面目な方で、仲間内でも信用があったようです。

そんな中、コロナ禍で仕事が減った後輩芸人たちに手を差し伸べる形で投資話を進めたのではないかという話もあります。

木本さんの現在の個人事務所からの発表でも、「手数料なども一切得ていません。」とのコメントもありますので、それが事実なら、本当に良心で言っただけということも考えられます。

真相はどうなのでしょうか?

【被害者一覧】TKO木本の投資トラブルの芸人は誰?ノブコブ吉村・くっきー・〇〇!まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在被害者として、ノブコブ吉村さんや、野生爆弾くっきーさん、みなみかわさんの名前が出ていますが、この方達の金額を合計してもまだ数千万円程度。

被害損額は7億円とまで言われていますので、さらに多くの被害を被っている方がいることが予測されます。

それに、木本さん本人も被害者の可能性もありますので、そうなってくると、投資話を持ちかけてきた投資家男性の動向も気になります。

今後の動向を注視していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました